大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • RESULT
  • 2015-06-13 vs 関西学院大学

公式戦 試合結果

KU 関西学院大学
2 1 前半 5 12
1 後半 7
 
日時 2015/06/13
開始時間 9:30
試合会場 関西学院大学上ヶ原キャンパス第三フィールド

得点者
前半
#4山田(ふう)
後半
#71作間(めい)

<ゲームレポート>
天気は快晴で強い日差しの中、今年はアウェイの関学グラウンドでしたが、家族や友人など沢山の方が応援にかけつけてくださいました。関関定期戦です。
スターティングメンバーは

G #28杉本

DF #3徳山 #37小西 #89竹中

MF #4山田 #17中村 #59今岡 #66藤井 #70阿部

AT#2植田 #34泉川 #71作間

です。


試合開始直後、ドローは#66藤井vs#57。そのまま相手#57にとられましたが直後にパスミスのDB。それをとったのは#59今岡。そのまま関大OFが果敢に攻めていきます。前半1分半、#70阿部がセンター付近にいた#4山田にパスをし、勢いをつけたそのまま#4山田は1on1で相手を抜きさりシュート。試合開始後1'30関大が先制点を取ります。次のドローはDB混戦になり、それを#66藤井がget。そのまま関大OFになりますが、相手のチェックによりキープミスしたDBを相手のゴーリーに取られ関大ライド。前半4分、ボールを奪い返そうとBMプレッシャーに向かい、キープミスをさせましたがDBを相手#57に取られ、中にカットインしてきた#27にパスが通り、前半3分59秒シュートを決められます。

次のドローは相手に取られますが、ボールを取り返します。丁寧にパスを繋ぎ、関大のOFとなります。#34泉川、#71作間がシュートを打つも、相手ゴーリーセーブ。リバウンドを相手に取られ、関大DFとなります。相手の#23にシュートを打たれますが、G#21田尻のナイスセーブが光ります。クリアを丁寧に繋ぎ、関大OFとなりますが相手にボールを奪われてしまいます。相手ボールを#89竹中がインターし、再度関大ボールとなります。落ち着いて攻めたい関大ですが、キープミスにより再度相手ボールとなってしまいます。前半9分46秒、左サイドで相手#57が中へカットインしてきた#27にパスを出し、そのままシュートを決められてしまいます。1-2で関大1点ビハインドとなります。次のドローは相手に取られてしまいますが、直後#59今岡がインターし、関大ボールとなります。点を取り返したい関大ですが、相手の堅いDFによりゴール前までボールを運ぶことが出来ません。関大のパスミスにより相手にボールを奪われ、前半11分42秒相手#57の1on1を止めきることが出来ず、シュートを決められます。1-3で関大2点ビハインド。次のドローも相手に取られてしまいます。相手の果敢な攻撃に負けず、関大DFが粘りますが、関大ファールにより相手にFSを与えてしまいます。相手#23の右2番ハッシュからFSをクリース右横にいた#72にパスを出し、G#5田村と1on1の勝負となりましたが、田村がナイスセーブ。リバウンドを関大getするものの、相手のチェックにより再度相手のOFとなります。相手#27のチャージングと#66藤井の3秒のダブルファールによりスローが行われます。#17中村がDBをgetしゴール裏にいたG#5田村にパスをするが、そのパスをゴール裏で狙っていた相手#21にチェックを打たれアウトオブバウンズとなり、G田村がクリース外へ出たまま相手ボールとなります。相手#21→#72へとパスが出て、15分57秒相手のシュートが決まります。次のドローも相手に取られてしまいます。相手のキープミスをG#5田村がgetし#66藤井→#89竹中へとパスがうまくつながり関大OFゾーンへとボールを持ち込みます。#70阿部が1on1をしかけ、相手のファールによりセンターハッシュからFSを獲得しますが、シュートは枠外。#71作間がリバウンドをゲットしそのまま再度OFとなりますがキープミスによりボールを相手に奪われます。関大DFゾーンにてボールを回されますが、相手のパスミスを#5田村がgetしますがパスミスによりアウトオブバウンズ。リスタート後、相手#57→#45へとパスが渡りシュートを決められます。スコア1-5。次のドローは関大デンジャラスチェックにより相手ボールとなりますが相手のパスミスにより関大ボールとなります。ミスが続く関大、再度相手ボールとなります。相手の1on1のシュートを#5田村がナイスセーブ。相手中盤でファールをし、関大#17中村からリスタート。#4山田がDFを背負いながらもシュートを打ちますが惜しくも枠外。#2植田→#89竹中へとパスが出ましたが、キープミスにより相手にボールを奪われます。相手#21→#45へパスが渡りフリーでシュートを打たれますが、枠外。関大オフサイドにより再度相手ボールからのスタートとなります。相手のキャッチミスを#59今岡がgetし、そのまま関大OFゾーンへとrunで運びますが、そのまま前半終了となります。




スコア1-5、4点ビハインドで迎えた後半。流れを作りたい関大はドローを取りきります。しかし直後に相手のインターされてしまいます。相手#76が右上から1on1でシュートを打つも枠外となります。チェイスを相手に取られますが相手オフサイドにより関大ボールとなります。パスミスによりDB混戦となりますが、#71作間がボールを取りこのまま関大OFと思われましたが、オフサイドにより相手ボールとなってしまいます。相手のキープミスを#59今岡がgetしますが関大のミスが続き、再度相手ボールとなります。関大のファールにより相手#72にFSを与えてしまいます。止めきることができず、後半3分16秒シュートが決まります。

次のドローも関大が取ります。関大が果敢に攻めるものの#2植田→#70阿部へのパスを相手にインターされ、そのまま関大DFゾーンへとボールを運ばれ、相手#47にシュートを決められスコア1-7となります。ドローを関大getし、そのまま関大OFとなります。#66藤井がシュートをうつも枠外となりライドとなりますが相手のミスにより関大ボールとなります。相手の強気なDFに負けじと#3徳山がボールを運び、#70阿部がゴール裏から1on1シュートを打ちますが相手のゴーリーに阻まれます。リバウンドを#2植田が取り、再度関大OFとなりますがファールにより相手ボールとなります。そして相手#72のシュートが決まりスコア1-8となります。ドローは再度関大がgetし、関大OFとなります。相手ファールにより#70阿部のFSは相手のゴーリーセーブにより入りません。アウトオブバウンズにより関大ボールとなり関大OF。#34泉川→#71作間へのパスが通りそのまま#71作間のシュートが決まります。後半13分34秒、スコア2-8となります。次のドローは#20後藤が取りますが相手にダブルを組まれDB、そのまま相手#45に走られ、シュートを決められます。スコア2-9です。ドローは相手#27が取りますが、#89竹中のチェックにより関大ボールとなりますが、続くミスが断ち切れず相手ボールとなります。ボールを回され、#47→#98へとパスが通りそのままシュートが決まりスコア2-10となります。ドローは関大が取りますがキープミスにより相手ボール、そのまま縦につながれ、#45にパスが入りシュートを決められます。次のドローは関大がとりそのままOFゾーンへとボールを運びますがパスミスによりアウトオブバウンズ。相手に強気で攻められますが関大DF.Gも粘り、#3徳山がインターしボールを取り返しますがキャッチミスにより相手に奪い返されます。奪い返したいDFは、BMに枚数をかけたことで逆サイドにいた相手#23がフリーとなったことで#20後藤がフリスペのファールにかかり相手のFSとなります。そのFSが決まり、スコア2-12となります。ドローはDB混戦となり#70阿部と#16のスローとなります。ボールを相手に取られ、シュートを打たれますがゴーリーセーブ、#89竹中がリバウンドをgetしますが、パスミスによりアウトオブバウンズで相手ボールとなります。最後は相手にボールを回され、スコア2-12で10点差で試合終了となりました。