大きくする 標準 小さくする
  • TOP
  • BLOG
  • ブログ個人トップ

COACHES' ROOM ブログテーマ:試合

<<前へ

COACHES' ROOM 47

 written by 丸茂 大介 [試合] 投稿日時:2010/11/16(火) 16:36

『一部昇格』


12年ぶりの1部の舞台へ。
4年間の想い。
先輩方の想い。
応援してくださる方々の想い。

その想いをかけて挑んだ入替戦。
11/14(日)vs立命館大学

『勝ったら1部、負けたら2部』の試合でもなく、
『勝つか負けるかわからない』試合でもなく、
全員が『勝つ』と決めた試合。

つまり、主導権は
『うち(関大)にある』と。

もう1部とは戦えないと思っていたチーム'10
関西制覇という『志』を決めたチーム'10
その目標へ向けて最初の試合。

前半   3 - 4
後半   3 - 2
延長(1) 0 - 0
延長(2) 1 - 0

WIN!!!!!!!!!!!
1部昇格!!!!!!!!!!



スカウティングにより前半は厳しい展開を予想していました。

ビハインドの展開を覚悟の上で、
相手にポゼッションさせてでも、
「早く失点することを避けよう」
「速攻からの失点は避けよう」
「3点差以内に喰らいつこう」
と。
最初のディフェンスは多少(いや、かなり・・・)慌てたものの、
よく粘り、その後は修正もできていましたね◎

審判のジャッジについても前日のMTG通り。
アウェーの洗礼、1部の意地、入替戦の難しさ・・・etc
メンタル面の準備は万全でした。

前半早々のグリーンカードの時点で、
「退場も覚悟・・・」と腹を据え、
じっと我慢の前半戦。

立命館が先にタイムアウトを取ってくれたのは
ついてるなと思いました。
「1点取られても3点差以内ならOK」
「守りきれたらラッキー」


1点ビハインドで後半に入れたことで
選手の顔つきは「いける」という雰囲気。

ハーフタイムには、
・相手の最強の時間帯を1点ビハインドでよく耐えたこと
・試合中にうまくなってる(適応してる)という実感を共有
・後半最初に失点しても、まだ2点差
・ファール対策
・7月の練習試合の記憶
http://lax-ku08.d2.r-cms.jp/gameflacrosse_detail/id=133 


最後に、
「ラスト10分の勝負」
「先に動く」

と伝え、送り出しました。

案の定、先に失点し2点ビハインド。
相手の中盤の足も止まり始め、
速攻の展開になると予想し
#62りんout→#85さゆin
これが当たって最初のボールタッチで得点。
練習での形がでてよかったね!

ここでタイムアウト。
この時点でラスト13分。
4-5

この後に#83ばんが退場となり
3分間のマンダウン。。。
※実際には3分40秒退場してましたが・・・

この時間を耐えたのが大きかった。
#6あやかも緊張したでしょうね(笑)

マンダウン解除の瞬間、、、
#83ばんの退場時に#6あやかに変わって
ベンチに戻っていた#66そいを投入。
スピードある1on1からの豪快なシュートを決める。
持ち味がでましたね!

この時間帯は、相手のディフェンスも足が止まり、
ファールが多くなってきていたので、
最後は「ゴール前の勝負」と読んで
#62りんを戻しました。

OF全員が同じイメージを持ち、
#39かつ→#29ぐっちの
今年を象徴するゴールが決まり
流れは完全に関大。

最後の苦しい場面でも#41ほっしゃんが粘り、
#72なつの華麗なインターもありました。

後半ラスト数秒で
ゴール前の狭い所のパスが通り
#62りんがファールをもらい
絶好の位置でフリーシュート。

「ここは運に任せ、ベンチ全員で祈ろう」
・・・予想通り(?)外して延長戦へ。

延長戦は運の勝負。
最初のドローを取られディフェンスが続くも、
本当に集中して守りきりました。

延長1本目でも決着つかず。
最後のシーンは途中交代で出場していた
2回生エース#35まゆがファールをもらい
フリーシュートからのこぼれ球を
#62りんが押し込み勝利を決めました!!


「相手が何を仕掛けてくるか?」
「それに対して自分たちがどうするか?」

試合前に、この点を強調したものの、
内容を振り返ってみると、
「自分たちのラクロスを出し切った」
という感じ。

うん・・・勉強になりました。


今は本当に
「最高の気分」
でも、
「もっと成長できる」

4回生の試合後の安堵の表情に
涙腺が緩みました。

4年間おつかれさまでした。
感動をありがとう。

顧問の一圓先生はじめ大学関係者の皆さま、
OBGの皆さま、男子ラクロス部の皆さま、
ご家族、ご友人、他大学のラクロス関係者の皆さま。

温かく、時には厳しく、
ご支援・ご指導を賜りましてありがとうございました。

今シーズンも残すは新人戦のみ。
気を引き締めて挑みます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
«前へ

<< 2017年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31